美術品としてのコイン

コインパレス

078-262-1151

〒651-0055 兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13 807

営業時間/9:00~20:00

ぺージタイトル画像

美術品としてのコイン

コインパレスの美術品としてのコイン

アンティークコインの魅力

アンティークコイン6

アンティークコインはまだ日本ではあまり馴染みのないものですが、実は全世界に300万人ものコレクターがいます。
そのコレクター層の内訳はアメリカにおよそ150万人、ヨーロッパにもおよそ150万人と見られており、日本にはわずか2万人ほどしかいません。
そもそもアンティークコインとは、古代から20世紀の前半までに世界の各国で製造された古銭の通称です。
その美術的価値は、一度コインをご覧いただければ一目瞭然でしょう。

金貨ならではの黄金のきらめきは人を惹きつけるものがありますし、人物像における髪や肌の質感などの繊細なレリーフは、見る者の心と時間を奪うほどの魅力があります。
コインを眺める行為を“癒し”とみなした「コインセラピー」という言葉もあるほどです。
また発行されてから長い時間を経たことで、歴史的価値のある骨董品としての品格も備わっており、コインに描かれた人物からは壮大な歴史のロマンを感じさせられます。
海外の富裕層の間ではアンティークコインを単なる投資の対象とするだけでなく、希少なコインを持つこと自体を自らのステータスとしているのです。

美術品投資としてのメリット

アンティークコインを美術品投資としてとらえた場合にまず挙げられるメリットが二つあります。
まずは「維持費が不要」ということ。
アンティークコインを保有するに際して、保有税や固定資産税はかかりませんし、メンテナンスにも費用を必要としませんので、無駄な出費を抑えられます。
アンティークコインは金や銀などを材質としていますので、その性質からとくにこまめにメンテナンスをしなくても変質しづらいのです。

アンティークコイン5

一般的に投資や資産運用の対象となる骨董品などは定期的なメンテナンスを必要とするので管理が大変ですが、アンティークコインは保管しておくだけで大丈夫なのです。
そしてもう一つのメリットは「保管が簡単」ということです。
いくら価値のあるものとはいえ、そもそもはコインですから、その形状は非常に小さなものです。
そのため、ご自宅の金庫やお近くの貸金庫で簡単に保管が可能です。

イギリスコインとしての魅力

アンティークコイン4

アンティークコインに投資するにあたり念頭に置いていただきたいのが、一番のおすすめがイギリスのコインであるということです。
イギリスは、19世紀には世界の4分の1を支配していた大国ですから、その歴史的経緯から今でもイギリス連邦に所属している国々ではお札にエリザベス女王の肖像が描かれています。
このような大国のコインともなれば、需要も大きいというわけです。
そもそもまずコインのデザインが優れており、人物像もよくできていますので、日本のコレクターの間でも人気が高いのです。

昔も今もイギリス王室は世界中から注目を浴びる存在ですし、イギリスのアンティークコインとなれば世界の誰もが知っているような有名な女王や王族が描かれています。
受け継がれる王族の歴史が刻まれたコインがコレクターを魅了してやまないのは当然の結果と言えるでしょう。
こうした理由により、イギリスのコインは価値が下がりにくくなっており、売却する際にも売りやすいというメリットがあります。

ショールームのご予約や商品についての
お問い合わせは、以下よりご連絡ください。

ショールームのご予約や商品についての
お問い合わせは、以下よりご連絡ください。

〒651-0055 兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13 807
営業時間 9:00~20:00

tel.078-262-1151

img_cb

アンティークコインの投資ならコインパレスへ
美術品としてもお楽しみ頂けます

全世界に300万人ものコレクターが存在するアンティークコインですが、投資の対象としても美術品としても日本ではまだ馴染みが薄いものになっています。
しかしアメリカにおよそ150万人、ヨーロッパにも同じく150万人ほどのアンティークコインのコレクターが存在しており、日本にも情報が少ない中でわずか2万人ほどではありますがその魅力に気づいている人はいます。
そもそもアンティークコインとは古代から20世紀前半までに各国で発行された古銭の通称で、その美術的・歴史的価値がコレクターの間では評判になっているのです。
金貨ならではの黄金のきらめきや描かれた人物の神や肌のレリーフの精巧さ・繊細さは見る者を惹きつけ、ずっと見ていたいという衝動に駆られるほどの魅力を持っています。
それに元々は古銭ですから、製造されてから長い年月が経っており、骨董品としての品格も兼ね備えており、描かれた人物の像とともに歴史的なロマンを感じさせるのです。
とくに人気が高いのはイギリスのアンティークコインで、価値が下がりにくく売却も簡単になっています。
世界中に知られている女王や王族が描かれ、遥か昔からの王族の歴史が刻まれており、そしてまず基本的にコインのデザインが優れていることもあり、イギリスのアンティークコインの人気はこれからも続くと思われます。
希少な美術品であるアンティークコインですが、保有税や固定資産税がかからず、金や銀を材料としている性質上、定期的なメンテナンスなども不要、さらにはいくら価値が高くてもそもそもコインですからサイズが小さく、非常に管理しやすいので、メリットの多い資産運用法としても注目されています。
海外の富裕層の間ではアンティークコインを持つこと自体がステータスにもなっているようです。

TOP